FC2ブログ
 
■プロフィール

~結城観光倶楽部~

Author:~結城観光倶楽部~
茨城県結城市の観光振興施策について研究しているグループのブログです。
研究結果は市長に提言します!

■FC2ブログランキング

↓ 気に入ったら ↓

FC2ブログランキング

↑ クリックplz ↑

■ブログ検索

■カテゴリー
■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
誰がJ‐POPを救えるか?
JASRAC[日本音楽著作権協会]が悪い!!!
とか、
違法ダウンロードがCDが売れなくなった原因だ!!
とか。

まぁね、JASRACが天下り団体っぽくて、ちゃんと利権者に金が行ってないんじゃないかって思ったり。
金の流れが不透明すぎたりする点は深く追求すべきだとは思うけど。

違法DLでCDの販売機会が奪われているといわれれば、そうかもしれないけど。。。



やっぱね、売り上げに必要なのはアーティストの心だと思うのよね~

K-POP見てると良くわかるよ。
商業的な音作りと宣伝だけでは売れないって事が・・・
確かに、アイドル連中と比べたら歌も踊りも上手いんだけどね。

そして、日本のアイドル連中も商業的な歌しかやってないんじゃないかと。
「その歌に心はあるのか?」と問い詰めてみたい。


音楽の売り上げ形態も、
CDからダウンロードへ、
聞くから体感するへ変化していってる気もする。

音楽業界は、あまりにも儲ける事に固執しすぎている。
音を楽しむ気持ちを、心を捨ててしまっているんじゃないかと思うぐらいに。



メジャータイトルのCDを買わずに、
好きな音を奏でるバンドのライブに行くというスタイル。
音楽は円盤を買わずに好きなものだけをダウンロード。

そんな世界が目の前にある。


そして、究極は、、、、
鼻歌すら共有する時代に。
見知らぬ誰かのメロディーに歌詞をつけて、
それに、また誰かが伴奏をつけて、唄をつけて・・・
大量の名も無きアーティスト達によって作り上げられる自由こそが、音楽なのかなと。

問題は、、、
そこに金が流れないことwwww

あと、聞くに堪えない物から宝石まで、
玉石混淆な世界になることも問題があると言っておこう。
宝石だけを取り出してCDにまとめて売るなんて手法もあるみたいだけど。



うーん、当面はCDに握手券と投票券つけるしか無いな。
スポンサーサイト


雑記 | 21:34:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。