FC2ブログ
 
■プロフィール

~結城観光倶楽部~

Author:~結城観光倶楽部~
茨城県結城市の観光振興施策について研究しているグループのブログです。
研究結果は市長に提言します!

■FC2ブログランキング

↓ 気に入ったら ↓

FC2ブログランキング

↑ クリックplz ↑

■ブログ検索

■カテゴリー
■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オスプレイにレーザー光線とな!!
今日の自民党国防部会では、普天間基地における危険行為、風船(ワイヤー付き)や凧によるオスプレイの航行妨害についても議論する。併せて厚木基地等でも報告されているレーザーポインターによる航行妨害も法的規制の外になっているため議論する。写真参照 pic.twitter.com/5QgbRvtq


だって。
ネットからネタ拾ってきた訳だけど、
元ネタ見ると、緑色レーザーの画像が。。。

消費生活用製品安全法が2001年に改正されてから、
日本国内では1mw以上の高出力レーザーポインタの販売が規制されてる訳ですが、

規制の無い海外で・・・・
スポーツの試合ですらレーザー飛びまくりですよ。
敵チームの選手生命を奪う気満々でやりあってるという酷い状況。


元ネタは、、、
どう見ても規制対象になりそうな高出力なレーザーポインタを使ってるようにしか見えないんですけどね。
そして、この行為によって、パイロットが失明したり墜落するなんて事態に陥る可能性が大いにある。
凧も風船も同じく墜落の可能性があるのだ。

つまり、
オスプレイに反対する人たちは、沖縄の地に墜落して欲しくない訳ではない事が伺える。

しかし、墜落して沖縄県民に死人が出たほうが、オスプレイ配備に反対しやすくなって、
ついでに米兵にも死んでもらえれば、まさに一挙両得と考える人達がいるとするならば、
その人達にとっては最高の手であるといわざるを得ないが。


本当に日本のためを思うなら、そういうコトはやらないほうがいいのだ。
妨害工作による墜落で被害を被るのは沖縄県民になるから。


というか・・・・
それって、SLAMとかAARGMぶち込まれても文句言えない100%テロ行為だから。

2002/04/20の朝日新聞の東京版朝刊が言うように、「一発だけなら誤射かもしれない」から、
テロリストに一発いっちゃって~って思うわけで。

日本はテロに屈してはいけない。
実力を持ってでも排除しなくてはならないのだ!

奴らに破壊活動防止法を適用してもいいんじゃない?
スポンサーサイト


雑記 | 07:51:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。