FC2ブログ
 
■プロフィール

~結城観光倶楽部~

Author:~結城観光倶楽部~
茨城県結城市の観光振興施策について研究しているグループのブログです。
研究結果は市長に提言します!

■FC2ブログランキング

↓ 気に入ったら ↓

FC2ブログランキング

↑ クリックplz ↑

■ブログ検索

■カテゴリー
■最近のコメント
■最近の記事
■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
寺ズッキュン!愛の了法寺
や、やっちゃうんだ・・・

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101005-00000019-flix-movi
いくらおみくじで大吉が出たからって、ここまでやらなくても・・・

境内の案内看板の時点で怪しいとは思っていたが、まさかこうなるとは。

単独でこの手の企画を打つとなると、準備期間が長くなるため、
市場動向を無視した完全な博打になっちゃうんだろうから、あまりお勧めは出来ないっと。
このお寺も、一種の博打にしか見えない・・・


本当に気合入れて市場動向に沿った企画をやるなら、各種機関との連携まで視野に入れるのがよろしいかと。
まったく異なる機関との連携なら、うまみは倍増する気がしなくも無い。

他の市町村が人形展示してるときにB級グルメ大会やって、飲食は全部持っていくとかね。


例えて言うなら、
数社が同時期に、ちょっとづつ違うが繋がりのある戦隊シリーズのおもちゃを発売するのではなく、
戦隊物をテレビでやってたとして、
そこで出てきた新アイテムは放映された日には店頭に商品として並んでるってアレ。
おもちゃメーカーにTV放送は宣伝効果があって、店頭での販売は番組側の知名度UPにもプラスの影響を与えるというWIN-WIN関係を築けるっと。

そのために、脚本段階から放送日の打ち合わせとアイテム発売日を揃える方向で考えているわけですな。
デザイン→金型→プレス→梱包→小売店への配送まで全部逆算で。

響のときのギターは物が大きすぎて利益率が悪いから、次作はおもちゃメーカーからの注文で脚本段階からアイテムの大きさを改善させてきたんじゃないかとも思う。


そりゃ、放送日に店頭に売ってれば、子供には売れるだろうよ・・・・
まさに親涙目。
スポンサーサイト


雑記 | 01:12:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。